カット野菜

旬のお野菜「新玉ねぎ」

清水食品の旬の野菜情報

カット野菜の会社として、野菜に携わって、約40年。

そんな清水食品で取り扱っている野菜の中から旬なものを紹介したいと思います。

 

ここのところ日差しが強くずいぶん暑くなりましたね。

愛知県でも30℃を超える日が出てきました。

しかし空気がカラッとしていてまだまだ過ごしやすいです。

そんな春から初夏の旬の野菜をご紹介します。

 

 


皆様ご存じの新玉ねぎです!

旬は産地によりますが、だいたい3~6月です

 

普通の玉ねぎと新玉ねぎは何が違うのか!?

普通の茶色の皮の玉ねぎは収穫後に乾燥してから出荷されます。

それに比べて新玉ねぎは収穫後2~8日くらいで出荷します。

そのため皮が薄く、水分量が多くです。また辛みの少ない品種が多いため、生で食べるのに適しています。





新玉ねぎの主な栄養素

硫化アリル    血管拡張作用があり、血液をサラサラにする効果があります。
ケルセチン   ポリフェノールの一種で高い抗酸化力と、動脈硬化の予防が期待できます。
ビタミンB6 

タンパク質からエネルギーを産出するときや、血液や筋肉をつくるときに助ける働きがあります。

カット例

もちろん清水食品のカット野菜でも取り扱っています。

すべて国産で、今はほとんど地元愛知県産を使用しています。

玉ねぎをカットされる際は辛み成分の硫化アリルのせいで目が痛くなったり、涙が出たりするので、カット野菜を使われると大変便利です


みじん切り

スライス


リクルート

現在募集している求人情報を掲載中