れんこん

直営農園のご紹介~「水掘り」と「手掘り」

だんだんと朝晩寒い日が続き、秋が深まってきました。

秋といえばれんこん!自社農園ではれんこんの収穫最盛期です。

自社農園は愛西市内に約60か所あります。

今回は「水掘り」「手掘り」の二種類の収穫方法をご紹介します。

まずは水掘り

れんこんは圃場に水を張って栽培します。

収穫時期にそのまま水を抜かず、専用のホースで水を送り、その水圧で泥を飛ばして収穫します。

 

 


こちらの圃場は前まで米田だったのでとても硬いですがレンコンが下まで潜っていないので掘りやすいです





水掘りで収穫する品種は「金澄」という品種です。
基本的に地中の浅いところに生えているため水掘りができます。






金澄は備中やロータスホワイトに比べて節が短く丸みを帯びています。
クワで掘るよりも傷がつきにくいので、大きい物も節を折らずに生えている形のまま収穫できます。


 

<手掘り>に続く!


リクルート

現在募集している求人情報を掲載中